リペアファイル2


岐阜県 SN様

Schack 5弦ベース

 

ネックの歪みによる音、演奏性を改善したいとのことでお預かりしました。

フレット交換、コンパウンドラディウス処理、サイドポジション交換、ナット再作成をしました。

ネックストレートをしっかり出したことでバズの改善、弦振動を受け止めるパーツのセッティングも良好となり、音の太さと響きのUPを図ることができました。



岐阜県 NH様

HEADWAY HF-408

 

4年ほど前から定期的にお世話させていただいてきたギターです。

今回は弦高調整をしました。

調整幅がずいぶん少なくなってきてしまいましたが、まだまだ充分現役で使えますし、リペアの方法も残されています。

はじめは訳ありだったこのギターが、ずっと調子よく演奏されていると思うと大変うれしいです。



岐阜県 KT様

Teramachi MT-1

 

クラシックガットにPUを搭載したいとのことで、DEOクリアPUのオーダーをいただきました。

ボディに穴を空けない状態でいかに使いやすく仕上げるか、じっくり打ち合わせさせていただき、サウンドホールから配線を引き出してネックヒール部にてつなぐ形式としました。

プリアンプの方も購入され、早速演奏活動で使ってくださっています。

ありがとうございました。



岐阜県 NY様

ワーウィック ベースギター

 

より演奏しやすくしたいとのことで、ナット交換、基本状態の調整をさせていただきました。

ナットは、手が当たると痛いということで、昇降式のものを取り外し、水牛角にて作成しました。

その他、ロッド調整、ジョイント部の紙シムをアングル調整しながら木製に交換等しました。

女性がプレイされることを念頭に、ストレスなく運指できる状態に調整できたと思います。



岐阜県 SH様

Fender ストラトキャスター

 

ご自分の演奏スタイルに合わせてモディファイしたいとのことでリペア&カスタマイズさせていただきました。

フレット打ち替えと同時に指板Rを12inR、ミディアムフレットにしました。

ネックアングル調整、トーンキャパシターの変更をしました。

その他、ロッド、トレモロブリッジ、PU高、ナット等、トータルに調整しました。

生音がしっかり鳴る状態となり、PUサウンドもパワー感のあるよい仕上がりになったと思います。



岐阜県 KY様

Orville by Gibson レスポール

 

割れや欠損箇所を修復したいとのことでリペアさせていただきました。

ネックの割れは、今回接着のみの対応で行いました。

9Fのポジションマークの再作成、12、15、17Fの接着を行いました。

しっかりプレイできる状態となりました。

 



岐阜県 SS様

ノーブランド

 

弦高が高く、ペグの軋みも強いので、何とかしたいということで加工、調整させていただきました。

ナット溝修正、ペグリセット、フレット端処理、サドル修正を行いました。

おそらく40年ほど前に作られたものと思われます。

しっかり調整することで味わいのある音が響きました。



岐阜県 OY様

タカミネ RTU541

 

ハイフレットのFall away加工、トラスロッド調整を行いました。

現在は、順反り側にも逆反り側にも利く2Wayロッドを入れているものも増えているようです。

このギターは、順反り側に利いていましたが、Fall away加工をしたことで、フリーに近い逆反り側に利かせることができるようになりました。



岐阜県 OY様

タカミネ PTU741

 

バジングを少しでも解消したいということで加工、調整させていただきました。

ハイフレットのFall away加工、サドル再セット、ブリッジ弦ノッチ加工を行いました。

精度よく作られた堅牢なギターでも、耳に付くバジングの起こることがあります。

うまく軽減されていると評価いただき、ホッとしております。

この度もありがとうございました。



岐阜県 YH様

Sadowsky ストラトタイプ

 

音詰まりの解消を中心に各部リペア、調整をさせていただきました。

フレットすり合せ、トレモロスプリング調整、弦高調整、オクターブピッチ修正、PU高調整を行いました。

大変精度よく作られたギターで、作業するにしたがってどんどん本来の鳴りが引き出せたと思います。

大切な商売道具を任せてくださり、ありがとうございました。